国際結婚タイが期待度大な理由

どうして国際結婚でタイ人を選ぶのか詳しく紹介します

国際結婚でタイを選ぶ

なかなか結婚できない日本人男性にとって救世主となりそうなのが
タイ人女性との国際結婚です。

国際結婚でタイを選べば期待できる理由

◎容姿が素敵
タイの女性は日本人っぽい雰囲気があり
とても綺麗な女性が多いです。

◎若い女性と結婚できる

日本で婚活したけど全然だめだ。。
一向に結婚への道が開けない

こういった困ってる人の多くは35歳以降なのが現実です。

その年齢に達する前の若い男性は国内での婚活に重点を置いてる方が多く
海外へ目を向ける人は少数です。

逆に言えば、結婚できないで悩んでる40歳以降の人にとって
若い女性と結婚しようと考えると、日本人を選ぶのはかなり厳しいということがわかります。

理由は色々ありますが
やはり日本人女性は同年代の男性を好む傾向にあるのが一番の理由でしょう。

ましてや結婚できずに悩んできた男性ということで
女性が苦手・アピール下手な人が多く、残念ながら日本人女性と
年の差婚を実現できる可能性は低いのです。

その点、タイの女性はハナから年上男性を好む人のみが
日本人男性と結婚を考えているため、年の差婚への抵抗がありません。

むしろ、包容力があり落ち着いた年上の男性を探しています。

◎国際化・多様化で国際結婚も問題ナシ

昨今の国際化や多様な価値観が認められる風潮から
国際結婚への抵抗を持つ人が減ってきています。
日本国内での婚姻者でも相当数国際結婚カップルがいます。

国際化の波が今後も止まることはないでしょうから
国際結婚で生まれた子供が不利になるシチュエーションも少ないです。
むしろそのことをプラスに捉え、さまざまな方向へチャレンジさせることができるため
将来的に期待できるのではないでしょうか。

実際にタイ女性と結婚したときの壁

もしもタイの女性と結婚したら
どんな壁が待ち構えているでしょうか!?

◎言葉の壁

まず第一に考えら得るのは言葉です。
やはり日本語を話せない方が多く、
おそらく婚約したときはほとんど日本語はNGでしょう。

そんな言葉が話せないのにコミュニケーションが取れるのかと
不安に思うかもしれませんが、これは案外問題ないものです。
最初は通訳などを交えて会話することになりますが、
相手の女性は本気で日本人との結婚を考えているため
実際に結婚するとなれば猛勉強して日本語を覚えてくれます。

逆に言えばそういった女性を選ぶべきなのです。

タイ国際結婚で結婚する女性の多くは20代~30代半ばの女性です。
勉強すれば比較的スムーズに頭に入る年齢です。

日本来日前に日本語学校へ通わせてあげれば
来日時は片言の日本語が話せるようになっています。
その後も勉強し続ければ、来日時は片言の日本語だけで十分です。

◎文化の壁

やはり習慣・考え方は違います。
同じ日本人同士でも離婚する人が多くいるくらいです。

タイの女性と結婚するからにはそれなりの覚悟が必要です。
考え方の違いを理解してあげることが大事になってきます。

年の差婚ということで
日本人男性側がタイ女性をフォローしてあげる気持ちがあれば
円満な家庭を築くことができるでしょう。
期待通りのタイ国際結婚を実現させるために

やはり何度かタイへ足を運ぶべきでしょう。
まずはお見合いをしてみて気になる女性を探します。
その後、何度かタイでデートしてみましょう。

若くて綺麗な女性ということで
相当気に入ってしまうはずです。

しかし、すぐに婚約するのではなく、
何度かデートして本当にその女性と一生過ごせるか
自分自身に問いただしてみましょう。
そうすれば答えがみつかるはずです。

タイ国際結婚を成功させるために
相談所の活用も欠かせません。

ある意味すごく大事な要因になってきます。

タイ国際結婚ナビに相談所の探し方がありますので
その内容をよく読んで納得できる相談所を見つけましょう。

そうすれば期待を裏切らない働きを見せてくれます。

コメントは受け付けていません。